悲しくそして危険な生体販売

我が家の近くに、所謂激安系のホームセンターがあります。
その、ホームセンターのペットコーナーで、なんとアメリカンスタッフォードシャーテリアが売っていました。
f0018906_21144669.jpg

f0018906_21144666.jpg

アメリカンスタッフォードシャーテリアは、ピットブルと外見は似ていますが、異なる犬種です。
闘犬でなく、家庭犬として改良されているといわれいています。
が、しかし、どの犬でもそうなんですが、やはりこの手の犬こそ、素人が衝動買いで飼うような犬ではないことは確かだと思われます。
少なくとも、激安系ホームセンターでいきなり飼う(買う)犬じゃないことは、誰が見ても判ることだと思うんだけど・・・
基本、私は生体販売大反対ですが、例えば某ペットショップのJさんが、ノーフォークテリアに詳しいように、そのショップがその犬種のブリーディング全般を手がけているのであれば、それは店頭で売ることも一理あるのかもと多少は、思いますが・・・
だけど、その犬種のルーツやら性格やらを知っている人が皆無と思われるショップで、何もこんな犬を売らなくても・・・
これって、下手すると銃刀法違反の犬版みたいな感じじゃないですか??

で、もっとびっくりなことに、このショップではこんな犬も売っていました。
何犬かわかりますか?
f0018906_21144699.jpg

私は、一瞬ウィートンテリアかと思っちゃいました。
でも違います・・・
f0018906_21144682.jpg

サプサル犬、はじめてみました。
f0018906_21144685.jpg

よくわからないのですが、韓国の天然記念物の犬のようです。
いいのか?そんな犬、藤沢のペットショップで売っていて!!!
もし、北海道犬やら秋田犬やらが、韓国のど田舎の汚いペットショップで売っていたら、日本人は、どう思うかしら?
本当に、韓国の天然記念物だとしたら・・・
どれだけ、悲しいことなのでしょうか。
この子、もう生後半年です。
売れるとは思えないんですが・・・この後どうなるんでしょうか??

by rozzy-suzzy | 2008-04-28 21:14 | 犬全般