ホームセンターでノーリッチテリアが売られている PART2

昨日の続きです。

やはり、千葉県にある大型ホームセンター内のペットショップにてノーリッチテリアがショーケースに入れられて販売されています。
f0018906_9362964.jpg

2005年12月4日生まれ オス 258,000円
写真で見ると、かなりケアンテリアっぽいですね。
f0018906_9391581.jpg

お店の方のお話によると、関西方面のNWTのブリーダーさんのところから入ってきた犬のようです。
おそらく、どこかでうちの犬とも多少血がつながっているかと思われます。

本当に心配です。
できれば、買い取った上で里親を探してあげたいと昨晩は本当に思いました。
しかし、それをしたところで、おそらくのこブリーダーさんは今後もノーリッチテリアを繁殖させ続け、ペットショップに卸すのは変わらないでしょう。
そうすると、私が1頭、2頭買い取っても根本的には解決しません・・・。
やはり、本当に良い方に飼われることを祈るばかりです。
f0018906_9425634.jpg

私が、ROZZYに出会ったころはネット上で検索をかけてもノーリッチテリアのブリーダーさんには行き当たりませんでした。
まだ、数も少なくHPを持っているブリーダーさんもいませんでした。

しかし、今はネットで調べればすぐにブリーダーさんは見つけることができます。
犬の総合情報のようなサイトに出産情報がでることもあります。
本当にノーリッチテリアを欲しいと思えば、ショップで探さなくても入手可能です。

ということは、本気でノーリッチテリアを今探している方が、この子をショップでたまたま見つけて購入する可能性はとても低いと思われます・・・。
f0018906_9495830.jpg

ROZZYがまだうちにきて間もないころ、ノーリッチテリアを飼っている方々とお会いする機会が数回ありました。
その時、私は本当にびっくりしました。
会うノーリッチノーリッチ、みんなバリカンが入っていて毛が全然ノーリッチじゃない・・・
また、4キロ台のガリガリの子も何頭かいました。

そこで、私が「この犬はストリッピングをして手入れするんですよね」と言うと、何人もの方に
「それは、犬がかわいそう。虐待だ」と言われました。
もしくは、「そんな手入れ聞いたこともない。この犬は鋏とバリカンで十分だ」とも。

また、「ブヨブヨデブはダメだけれど運動をがっちりさせて幅がある体型ですよね」と申し上げると、
「大きくなると抱っこがきついからご飯を減らしている」
「病院で、ヨークシャテリアと比較して太りすぎだからといわれた」
「小さいころから太りすぎと周囲に言われているから」
「図鑑で4-5キロとあったから」など等。
で、本当にガリガリの子がたくさんいました。

(余談だが、図鑑で4-5.5キロというのはかなり??である。
確かに、イギリスのすごくコンパクトな子は5キロくらいで納まっているだろうが、
今日本にいる子はほとんどがアメリカの血がはいっていて大きい子が多い・・・
少なくとも両親の体重くらいと思ったほうが、間違いないと思うが・・・。)

その後、私もオフ会の場、mailで問い合わせのあった方、お会いした方など機会あれば必ず、トリミングのこと、飼い易いけれどやはりテリアの特性を色濃く残していること、体系のことなどについて、わかる範囲で言い続けています。

また最近はブリーダーさんも、購入者にはその辺りのことを随分とご説明されているようです。

しかし、きっとこのペットショップではそんなこと何も教えてくれないで、「可愛いですよ」という感じで売られてしまうのでしょう。

この件は、まだ他に気になることがあるので続きは明日。

by rozzy-suzzy | 2006-02-07 10:05 | ホームセンターのNWT